管理者挨拶

中 ルミ

 

出身地:東京都江戸川区

誕生日:5月24日

血液型:A型

 

 

私は13年間がん看護を行ってきた看護師です。

ターミナル看護において、死への恐怖はどのような医療、看護を行っても拭い去ることは難しく、ただ治療をがんばれと応援の声をかけるむなしさと、本当にこんなに辛い思いをしてまで治療を続ける延命だけが医療なのか疑問を持つ中で、看護師としてのジレンマに陥ることも多々ありました。

 

そのような時、海外での研修をさせていただく機会があり、海外では音楽療法や絵画療法などの補完代替療法と言われる分野をケアに取り入れ、医療のチームとして一人ひとりのニーズに適したケアを提供しているのを見学させていただきました。

日本は先進国だと思っておりましたが、医療・福祉については本当に遅れていることを実感して帰国しました。

 

ぜひ日本においても統合医療を普及させたいと、病院の中でヒーリングボランティアや普及のためにシンポジウムなどを開催してきましたが、なかなか医療の壁は厚く、今の体制を変えることは不可能だと感じ、有志の看護師の集まりで、ルミナス訪問看護ケアステーションを立ち上げ、ケアの一環として、アロマや、パステル、ヒーリング、ヨガなどの代替療法を提供させていただいております。

 

WHOでも近年、健康の定義を

「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、『肉体的にも、精神的にも、魂的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあること』をいいます」

されています。

 

今までの医療では、肉体、細胞レベルで、人を見ていないのではないかと思うようなこともありましたが、ルミナス訪問看護ケアステーションの中では様々角度からアプローチさせていただき、精神的、魂レベルでのQOL(生活の質)が満たされた患者さんが、生きがいを持って、目を輝かせて劇的に回復していくのを見て、ケアマネさんからもびっくりされることがあります。

 

どんな状況においても夢や希望を提供できる可能性あるんだということ、五感を刺激して、活性化させることで回復させる可能性があることを信じて、ご家族とも共に寄り添い、生きがいのあるケアを提供していきたいと思っております。

 

だれでもが持っている可能性に気づき、心と体と魂が喜ぶケアを提供することで、ご本人本来の輝きを増すように、在宅での癒しの時間・空間を提供させていただけましたら幸いです。

ルミナス訪問看護ケアステーション 管理者 中 ルミ

 

 

プロフィール

 

千葉県医療技術大学校 第一看護学科卒業。放射線医学総研究所にて癌看護に務める。海外研修後心と体と魂の三身一体のホリスティック医療に興味をもち、セコム訪問看護ステーションでの勤務を経て、アロマやヒーリング、アートセラピーなどの代替療法を取り入れたルミナス訪問看護ケアステーションを立ち上げ、普及に努めている。国際ヒーリング看護協会理事長。ルミナス訪問看護ケアステーション管理者。

 

 

★資格等

 

千葉県医療技術大学校 第1看護学科卒業

放送大学 教養学部卒業

南カルフォルニア大学 ジェロントロジー学科 終了

和光大学 教育心理学 学科履修

 

護師

イソベヒーリングメソッド

レイキ

シータヒーリング 基礎・応用

筋整流法 初級・上級

アロマタッチ レベル1・2

ヒーリングタッチ レベル1・2・3・4・5

 

 

研究発表、論文等の業績                   

 

第35回国際生命情報科学シンポジウム

「看護に生かすエネルギーフィールドへのアプローチ」          

 

ホリスティック医学シンポジウム2012 

「いのちに学ぶ 生きる意味」パネリスト                

 

第15回日本統合医療学会(IMJ2011埼玉大会)

「東日本大震災の被災者に対する補完代替療法」の報告 

 

がん看護の今NO.135 20130123 

「終末期ケアどう対応するか」「安心して迎えるターミナルケア」    

 

日本ホリスティク医学協会April2013 

「在宅がん患者さんと家族の癒し」ヒーリングタッチの紹介セミナー 

 

44回(平成25年度)日本看護学会 

「在宅看護におけるヒーリングタッチの有効性の検証」 

 

私の町の介護アロマ 講師

「在宅介護に活かすアロマタッチ」

         

 

専門会員:日本ホリスティク医学協会 会員

日本統合医療学会会員                     

 国際生命情報科学学会(IALIS) 評議員 

日本看護学会 会員